LIFE IS BEAUTIFUL《音楽・アート・フードをたのしむ、とっておきの一日》 2007.8.26[sun] at.KAKI
by LIB_07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:MUSIC / LIVE( 2 )

LIVE TIME TABLE
12:00 start!
14:30 tico moon
15:30 naomi & goro
17:00 Musica Cubana
18:00 Ogurusu Norihide
19:30 Umitaro Abe
20:30 TICA

ライブとライブの間はDJによる、心地よい選曲をお楽しみください。
タイムテーブルは、天候や諸条件等で変更させていただく場合があります、ご了承ください。

[PR]

by lib_07 | 2007-08-12 00:06 | MUSIC / LIVE
2007 live 出演アーティスト
tico moon
e0127347_0115398.jpg


2001年7月、吉野友加(アイリッシュハープ)と
影山敏彦(アコースティックギター)によって結成されたデュオユニット。
アイルランドのトラッドや中南米音楽等を中心に都内でライブ活動を始め、
結成当初より音の響き合う瞬間を何よりも大切にしながら演奏活動を行っている。
'02年からはオリジナル曲の作曲・演奏にも取り組み始め、
'03年10月に1stアルバム『lento』、'04年10月に2ndアルバム『silentsea』、
'05年10月にクリスマスアルバム『christmas album』をリリース。
'08年にはニューアルバムを録音予定。
●URL http://www.ticomoon.jp



naomi & goro
e0127347_0122677.jpg


伊藤ゴロー(Gt.Vo)が天使の声の主naomiこと布施尚美(Vo.Gt)と出会い、
1999年に結成したボサノヴァ・デュオ・ユニット。
2002年末、1stアルバム『turnturnturn』(333 DISCS)を発表。
ボッサの名曲からオリジナル、ショーン・レノンのカヴァーまで絶妙の選曲と、
透明感あふれるnaomiの歌声、ブラジリアン・ギターの名手goroとの
親密で奥深い会話が各界で大絶賛される。
ジョアン・ジルベルト直系のボサ・マナーを極めながらも型にはまらない
現代的なオルタナティブ感も魅力。
'03年にボサノヴァ・クリスマス・アルバム『presente de natal』、
'04年に2ndアルバム『BON BON』、'06年にはPOPSカバーアルバム『HOME』と
3rdアルバム『P.S.IForgot』をリリース。'07年はニューアルバムを録音予定。
●URL http://www.naomiandgoro.jp



Musica Cubana
e0127347_0124664.jpg


スペインとアフリカ文化の融合によって生み出された、切なく情熱的なキューバ音楽に魅せられたSayakaとMuchoによる、ブラジル、ジプシー音楽なども取り入れたデュオ。
2001年にはキューバ映画『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ』の出演者エリアデス・オチョア氏より招待を受け、国際ソンフェスティバルに参加しキューバ国営テレビ、新聞で高く評価された。

Sayaka(バイオリン):桐朋学園大学で学んだ後、キューバへ留学。『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ』の女性ボーカル、オマーラ・ポルトゥオンドとの共演をはじめ、NYでツインドラムユニット“El Negro&Robby”のレコーディング・公演に参加、'04年よりキーボード奏者Yanniの世界ツアーにアジア人初のソリストとして参加するなど国際的に活動。
日本では自己グループCHAKALAのほか、多数のアーティストと演奏活動を行う。

Mucho(ギター):武蔵野音楽学院で学んだ後、西アフリカに渡り古来の大地のリズムを学び、現在はキューバ音楽を中心に活動中。'97年にGrupo Carinoのメンバーとしてキューバの音楽フェスティバルに参加、コンパイ・セグンド氏と共演。'05年の小野リサ『ロマンセラティーノVol.3』のアレンジャーを担当、ギター・コーラス・トレス奏者として全曲レコーディング参加。



Ogurusu Norihide
e0127347_0134849.jpg


1977年、京都生まれ。現代音楽からギター、ピアノによる弾き語り、エレクトロミュージックからバンドによるポップスまで、生楽器の美しい響きを大切にしたジャンルにとらわれないやさしい音楽づくりを行っている。
2002年にニューヨークのレーベルcarpark recordsより1stアルバム『humour』をリリース。
2ndアルバム『modern』の楽曲が'04年公開の映画『恋の門』のサントラに採用されている。
デヴィッド・シルビアン(元JAPAN)の来日記念パーティーでライブを行うなど、ライブパフォーマンスも各方面より高い評価を得ている。
'05年7月にリリースされた初のヴォーカルアルバム『good morning』は、現在もロングセールスを続け、'07年7月20日に最新アルバム『superstar』をビームスレコードよりリリースした。
●URL http://www.boreas.dti.ne.jp/ogurusu/



Umitaro Abe
e0127347_0135947.jpg

Photo (C) Keitaro ONUMA
1978年生まれ。音楽家。幼少よりピアノ、ヴァイオリン、太鼓に親しむ。
パンデイロを独自に習得。2003年、東京藝術大学大学院音楽研究科修了。
音楽美学を研究する傍ら、オペラ公演で舞台に関する経験を得る。
'05年パリに留学し、短編映画の音楽を作曲。同年、CD『ニシヘヒガシヘ——チャンチキトルネエドの活動と、本田祐也が生きた、ある劇場的時間の録音記録』(リトルモア・レコーズ)のディレクターをつとめる。
'06年、THEATRE MUSICAを設立。無声映画「東京行進曲」(溝口健二監督作品)に自ら作曲した音楽の生演奏をつけるという作品を発表。
シアタープロダクツのファッションショーの音楽や、D-BROSの新作プロダクト「ホテルバタフライ」シリーズのイメージ音楽の作曲や構成も手がけ、活動の幅を広げる。
'07年、初のソロアルバム『6, Rue des Filles du Calvaire, Paris』をリリースし、レーベル活動をスタートさせた。
●URL http://www.theatremusica.com/



TICA
e0127347_014332.jpg


武田カオリ(Vo)と石井マサユキ(Produce, Allinst)によるグループとして活動開始。
2000年5月、カヴァー集『NoCoast』でデビュー。収録曲「Rock The Casbah」とそのSmith&Mightyによるリミックス・トラックが国内外で評価される。
'01年のオリジナルフルアルバム『Weight-Less』から、Cafe Apress-midiでのライブ盤などを含めて、以降、オリジナル、カヴァー等を合わせて7枚のアルバムを発表している。
最新アルバムは'05年11月に発売された、新曲も含む14曲入りベストアルバム『IT'S TOO FAST』。石井マサユキはNATURAL CALAMITYの森俊二とGABBY&LOPEZとしても活動中。武田カオリは『川上つよしと彼のムードメイカーズ』にボーカル参加するなど、それぞれ活動の場を広げている。
●URL http://mining-for-gold.com/



Mao Yamazaki
1992年からDJとして音楽活動スタート。'95年から'99年までロンドンの老舗レコード店の東京支部に勤務。
'99年から2004年までにて、ショップ・プロデュースやレーベルの運営をする。
'03年にはコンピレーション『BOOK OF DAYS』(farlove)にHARMONISER名義で楽曲を提供。
その後も各地にて楽曲制作やあらゆる音楽企画を制作する。
現在はgrafに所属。今秋スタートするレーベル、akichi recordsのA&Rをはじめ、graf media gmの様々な企画をプロデュースする。
[PR]

by lib_07 | 2007-07-28 23:04 | MUSIC / LIVE